本文へスキップ

曳舟のヘアサロン(美容室?理容室?)&リラクサロン(何屋?)   髪人◎楽人のHPへようこそ

曳舟の美容室・髪人◎楽人のTELTEL.03-3611-2334

海人のパクリ髪人◎楽人は、曳舟のヘアサロン(美容室?理容室?)&リラクゼーションサロン(何屋?)です。

髪人◎楽人という店舗名は、沖縄の方言「海人」「島人」のパクリ・模倣です・・・
「それってコンプライアンスとしてどうなの?!」と言われますと、当店といたしましては返す言葉がございません・・・
ちなみに本来、沖縄で「かみんちゅ」とは「神人」と表記し、「琉球の信仰における神職」なのだそうです。
髪人◎楽人は「神職」とは程遠く、そして琉球とも程遠い、墨田区・押上スカイツリーの隣町・曳舟のあやしい裏路地で営業しております。
実は、髪人はヘアサロン(日本語だと美容室とか理容室とか呼ばれます)なのです。
そして、楽人はリラクゼーションサロン(日本語だと?何屋?)なのです。
そういう、少しばかりややこしい店です。

店舗案内 〜 ヘアサロン?美容室?理容室?リラク?何屋? 〜

店舗案内
ヘアサロンとリラクゼーションサロンが混在(?!)
入口からお入り頂きますと、
手前のフロアが『ヘアサロン髪人』
奥の個室が『リラクゼーションサロン楽人』
となっております。
そういう、少しばかりややこしい店です。

髪切屋 ヘアサロン髪人(美容室?理容室?)
髪切屋 ヘアサロン髪人(美容室?理容室?)
とりたてて深い意味もなく、なんとなくアフリカンなデコレーションになっております。その件で、「なんで沖縄ぢゃないの?!」と言われますと、当店といたしましては返す言葉がございません・・・
それでも、「マサイ族の村長さん」の気分が味わえるのは「曳舟で髪人だけ」とお客様に喜ばれております。

癒しの部屋 リラクゼーションサロン楽人(何屋?)
癒しの部屋 リラクゼーションサロン楽人(何屋?)
ヘアサロン髪人とは別世界、
完全個室の施術室です。
※現在休止中です。そういう、少しばかりかわいそうな状態です・・・

美容室だらけの周辺地域 〜 曳舟・押上・八広 地名の由来 〜

曳舟(ひきふね)の由来
現在は暗渠(あんきょ:地中に埋設された河川や水路)になっていて見えませんが、かつては曳舟川という用水路があったそうです。江戸時代半ばに小舟を牽引する「曳舟」に多用されたことが名称の由来だそうです。
ちなみに、「美容室だらけの街・曳舟」ですが、行政区分上では「曳舟」という地名は存在しません。
ええ。存在していないのです。

押上(おしあげ)の由来
現在は最強の電波塔を擁し、美容室だらけの街ですが、かつては押上村(江戸時代以前から存在していた地名だそうです)という、のどかな村だったそうです(旧押上村は現在の押上より東側に位置していたそうですが)。
隅田川沿いという立地条件から、土や砂が蓄積していく様子を「押し上げる」=「押上」という地名にしたという説がありますが、この説は疑問視されているそうです。
ええ。疑問視されているのです。

八広(やひろ)の由来
美容室の店舗数が常識的な八広は、1965年12月の住居表示実施に伴い、8地区が合併して誕生した町だそうです。そのため、その8地区から「八」の字をとり、さらにその字体の持つ「末広がり」という意味をコラボレーションさせ、縁起を担いで「八広」と命名したそうです。
ええ。確かにすごく縁起良さそうです。

美容院・美容室の掲載サイト

美容院.COM

曳舟駅 美容室・理髪店

押上駅の美容

スマートフォン版